作物学会支部会情報
学会ホーム 北海道 東北 関東 北陸
東海 近畿 中国 四国 九州
東海支部会
ホーム
講演会の
ご案内
支部会報
東海作物研究
入会・異動・退会
規則
リンク集


PDF版はこちら

平成30年10月17日

日本作物学会東海支部第149回講演会・総会・現地見学会のご案内


会員各位
日本作物学会 東海支部長 梅崎輝尚

日頃の作物学会東海支部の活動へのご協力に感謝いたします.平成30年度の講演会・総会・情報交換会を下記の要領で開催いたします.万障お繰り合わせの上,ご参加下さいますようお願い申し上げます.


日本作物学会東海支部 第149回講演会・総会プログラム
     
  日  時: 平成30年10月27日(土)講演会は10:00〜,総会は13:00〜の予定
  場  所: 高山市民文化会館(〒506-0053 高山市昭和町1-188-1,TEL0577-33-8333)
  会議室名2-3

9:30 〜

開場(講演されるかたは10時までに講演会場に設置されたPCにファイルをコピー願います.)

10:00 〜 12:00 講演会
12:00 〜 13:00 役員会(役員会の昼食は各自でご準備ください)
13:00 〜 総 会(1時間程度を予定)


講演会プログラム

     

1.10:00-10:15 水田転換畑におけるトウモロコシ・ソルガム混播栽培の収量変動要因の解析

  田中貴(岐阜大学応用生物科学部)
 

2.10:15-10:30 エゴマ新品種「飛騨小坂おんたけ1号」の育成と現地への普及

 

安江隆浩(岐阜県中山間農業研究所),鍵谷俊樹*(同),田中良憲(岐阜県飛騨兼事務所),各務雅康,川井陽介(下呂市)

 

3.10:30-10:45 「コシヒカリ」の食味向上に関する研究―飛騨地域―

 

可児友哉(岐阜県中山間農業研究所),佐藤秀人(岐阜県西濃県事務所),山田隆史(岐阜県農業経営課),鍵谷俊樹*(岐阜県中山間農業研究所)

 

4.10:45-11:00 「コシヒカリ」の食味向上に関する研究‐東美濃地域‐

 

服部哲也*(岐阜県中山間農業研究所),鍵谷俊樹(同),可児友哉(同)

 
5.11:00-11:15 ネパールにおける茶生産
 

池田奈実子(農研機構果樹茶業研究部門)

 

6.11:15-11:30 水稲種子の休眠程度と浸種時の水交換が発芽に及ぼす影響

 

中山幸則*,太田雄也(三重県農業研究所)

 

7.11:30-11:45 インドネシアで育成された水稲品種の鉄過剰に対する生育反応

 

鵜木咲瑛香 (名古屋大学大学院生命農学研究科)・Rujito A. Suwignyo(Fculty of Agriculture, Sriwijaya University)・江原宏(名古屋大学農学国際教育研究センター) 

 
8. 11:45-12:00 サゴ属植物の種子発達様式に関する研究
 

高木麻衣*(名古屋大学大学院生命農学研究科)・内藤整(倉敷芸術科学大学生命科学部)・三島隆(三重大学大学院生物資源学研究科)・豊田由貴夫(立教大学観光学部)・江原宏(名古屋大学農学国際教育研究センター) 



現地見学会・情報交換会の御案内

現地見学会
     
  日  時: 平成30年10月26日(金)10:00〜
  場  所: 高山市民文化会館大ホール
 

米コンひだを見学します(途中からでも参加可能).

  参 加 費: 無料.
 

直接米コンひだ会場にお越しいただき,自由に参加願います.


10:00 〜

開会式・講演(日本作物学会東海支部講演会特別講演)
  中島 亨 氏 (三重大学大学院)
  「農産物の消費者評価に関する計量経済分析:
  外国産米を対象とした分析を中心として」

   
11:30 〜 鑑定士及び飲食業界代表者による出品米の鑑定
   
12:00 〜 飛騨のおいしいお米,地産地消ランチ試食
   
12:45 〜

講演(日本作物学会東海支部講演会特別講演)
  関谷 信人 氏 (三重大学大学院) 
  「アフリカ稲作の生産性が低いのはなぜか?
  −タンザニアの事例から考える−」

   
13:30 〜

食味向上技術講習会
  鍵谷 俊樹 氏 (岐阜県中山間農業研究所)

   
14:00 〜 自由散策
   
14:30 〜 総 会(1時間程度を予定)


情報交換会

     
  日  時: 平成30年10月26日(金)17:30〜19:30(予定)
  場  所: 「味蔵天国」http://www.ajikura.jp/access
  会  費: 5400円


(以上)